ボーナスが出たら手に入れたいおすすめ腕時計5選【PR】

スポンサーリンク
ボーナスが出たら手に入れたいおすすめ腕時計5選 ファッション

どーも。腕時計好きのベーグルです。

私は仕事でスーツを着る機会が多く、その際「必須」とも言えるアイテムがみなさん大好きな「腕時計」です。

スーツを着てネクタイをしめて、お気に入りの腕時計を装着すれば、あっという間に戦闘態勢万端です。やはりお気に入りのアイテムって自身のテンションをあげてくれますよね。

私は現在3本の腕時計を持っているのですが、そろそろ腕時計欲しいな〜。と常に高級腕時計のサイトを見ている毎日です。でも現実問題、高級腕時計って手が届きませんよね。(泣

そこでボーナスが出たら何か欲しいと思っている方、副収入が入ったのでパ〜ッと使いたい方などに向けて、高級すぎないけど、品質・デザイン・価格のバランスをのいい腕時計を5つ選んでみました。

そろそろ腕時計が欲しいという方にはぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ボーナスが出たら手に入れたいおすすめ腕時計5選!

ボーナスを全て使うぞ〜!というのも有りだとは思いますが、無理しすぎないのが一番。

しかも最初の腕時計なら尚更です。まずは価格とデザイン性、そして信頼のあるブランド(歴史がある)を選ぶのがいいと思います。

歴史・価格・品質を重視した腕時計5選を紹介します。

ORIS(オリス)

オリス ビッグブラウン プロポイント

オリス ビッグクラウン プロパイロット

1904年スイス(ヘルシュタイン)にて設立されたメンズ機械式腕時計ブランド。「真のスイス製機械式時計」を企業理念の一つに掲げており、品質や価格において他社を圧倒する時計メーカーです。

オリスでおすすめなモデルは「ビッグクラウン プロパイロット」。

ビッグクラウンプロパイロットは実用的なデザインをベースに、先駆的でコックピットに備わっている機能性と審美性に価値を見出すパイロットの為に作られました。無駄を削ぎ落とした極上かつシンプルなデザイン。

スーツにめちゃ合いますね。ビジネスで使用するのならシンプルかつ上品なデザインが一番です。

オリスのラインナップ

Mido(ミドー)

ミドー Baroncelli III

ミドー Baroncelli III

Mido(ミドー)は1918年に設立され、スイスのル・ロックルに本拠地を構える時計ブランド。時代にとらわれない洗練された腕時計を100年以上も作り続けているブランド。

知る人ぞ知るブランドMido。高級腕時計に部類されながら、10万ほどで手が届いてしまう腕時計。やはり歴史のあるブランドは品格そして洗練された印象を与えてくれます。

100年の歴史をぜひ腕にはめてみたいものです。

ミドーのラインナップ

HAMILTON(ハミルトン)

ハミルトン カーキ アビエーション

ハミルトン カーキ アビエーション

ハミルトンはすでにご存知の方も多いでしょう。

アメリカのペンシルベニア州ランカスターにて1874頃に発祥したブランド。現在はスイスのスウォッチ・グループの傘下になっています。かのエルビス・プレスリーが愛用した三角型の「ベンチュラ」は有名ですよね。

ハミルトンは年齢問わず愛されている時計メーカーで、私もハミルトンを欲しくて色々と物色していた時期があります(笑

ハミルトンの最大の良さは無骨なデザインに、十分すぎるほどの性能にあると思います。簡単に言うとコストパフォーマンスにかなり優れた腕時計。迷ったらハミルトンを見に行けば間違いないと思います。

ハミルトンのラインナップ

TISSOT(ティソ)

ティソ 腕時計

ティソ T-クラシック

ティソは1853年にスイス時計の名産地であるル・ロックルでシャルル・ティソ父子が創設した腕時計ブランド。トラディショナルウォッチにおいては世界1位の生産量を誇り、ブランドロゴにスイス国旗を取り入れることが許された数少ないブランドのひとつでもある。

王道を行くスイスを代表する腕時計ブランド。個人的にですが、ティソを付けている方はまだまだ少数かなと感じていて、周りに差を付けるならボーナスのタイミングで狙ってみたいブランドウォッチ

カジュアルでもフォーマルでも決まる!バランスのいい腕時計。

ティソのラインナップ

SEIKO(セイコー)

セイコー メカニック 腕時計

セイコー メカニカル

最後は日本の宝「セイコー」です。時計と言えばセイコーでしょう(個人的意見ですが・・)

時間に対して圧倒的な安心感を与えてくれる腕時計ってセイコー以外にはないかもしれません。
他の記事でも紹介していますが、私はセイコーの「ミニツナ缶」を所有しているのですが、やはり時間に対して正確。コストパフォーマンスとして見るとセイコーを超えるブランドって中々ないと思います。

でも腕時計って「時間」を見るだけの物ではなく、ステータス性やブランドヒストリーを求めている方が大半ではないかと思います。私も腕時計はステータスと決めつけていましたが、セイコー腕時計を買ってみて、感じたのは最高のセカンド時計になりうるということでした

海外時計のように華やかさに欠けるかもしれませんが、大和魂の結晶であるセイコーを愛している方もたくさんいるでしょう。50代になればグランドセイコーを欲しいなと計画中です。

セイコーのラインナップ

ぶっちゃけ腕時計はどこで買うのがいいのか?

新品、中古ブランド時計の販売・買取ならThe Watch Company

THE WATCH COMPANY

腕時計は決して安い買い物ではありません。

あなたの相棒になりうる腕時計は信頼ある店舗で購入するのが一番だと思います。腕時計のネットショップはたくさんありますが、おすすめは腕時計の専門店「THE WATCH COMPANY」さんです。実店舗が東京都中野区中野にあり、さまざま高級腕時計を取り扱っています。

せっかくの腕時計選びは実店舗で店員さんと色々と話ながらじっくり選んでみてくださいね。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました