UNITEDTOKYO|ラムレザーライダースを2年着て感じたオススメな点は?

スポンサーリンク
おすすめファッション

涼しくなってくると何を着たらいいのか迷いますよね。コートやダウンジャケットはまだまだ早いかなと感じます。

そこで「ライダースジャケットレザージャケット」は忘れてはいけないファッションアイテムの一つです。秋・冬・春と着れる万能イケイケアイテム!

どーも。自称ライダーのベーグルです。

原価率50%(日本製)をうたっていることで有名なファッションブランド、UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)の「ラムレザーシングルライダース」を買って丸2年ほど着用したので、自由気ままにレビューしますね。

ユナイテッドトウキョウ ラムレザーシングルライダース
※もちろん真夏は着ていないです笑

ユナイテッドトウキョウ ラムレザーシングルライダース
出展:【UNITED TOKYO】ラムレザーシングルライダースの通販 | UNITED TOKYO ユナイテッドトーキョー

結論は、オススメです。かなり気に入ってます。

以上!

と・・・言いたいところですが、さらに掘り下げてみますね。

ちなみにお値段は、29,808円(税込)です!これくらいの価格なら買いやすいですよね。もちろん私はクレジットカードの分割払いで購入しました。笑

↓なんと!いまセール中で特別プライス20,520(税込)で買えます!

|UNITED TOKYO ONLINE STORE
UNITED TOKYO公式通販サイトのページです。
スポンサーリンク

シングルレザーライダースジャケットはシンプルなので飽きにくい

ライダースジャケットには大きく分けて、フロントジップタイプのみの「シングルライダース」と前身頃で折り返す装飾が豊富な「ダブルライダース」があります。

ユナイテッドトウキョウ ラムレザーシングルライダース
↑シングル(シンプルで洗練された印象)

ユナイテッドトウキョウ ラムレザーシングルライダース
↑ダブル(ワイルドでパンクな印象)

私が購入したのは「シングルライダース」。

購入した理由は「シンプル」であること。着回しがしやすい事。飽きない事です。

ダブルの方は、めちゃかっこいいのですが、ワイルド寄りになってしまうので、私のスタイルにはまだ早いかなということもあって、シングルを選びました。ダブルも欲しかったけどね。シンプルなスタイルにはやっぱりシングルが合ってますね。個人的に。

それと、シングルライダースはトレンド関係なく着れるというもGODDポイント。



UNITED TOKYOのシングルレザーライダースジャケットを選んだ理由

united tokyo ロゴ
まずは「高品質かつ価格を抑えている」という事ですね。

ブランドとして原価率50%をうたっているのは、このユナイテッドトウキョウ以外にないのではないかと思います。

私も大好きなユニクロも原価率は38%だと言われています。原価率50%とか経営的に大丈夫なの?という不安もありますが、高品質かつ低価格なファッションを提案してくれる唯一無二のブランドがユナイテッドトウキョウなんです。

一流ブランドがこの品質で出したら、10万円ほどはかかりますよと店員さんも言っていました。(ホントかな・・)でも実物を見て、着てみたらその品質に納得でした。

 

1.メイドインジャパンである

united tokyoの服は全て日本製です。その時点でかなりのこだわりが感じられます。

日本製だと人件費の関係で原価が上がってしまうので、人件費の安い中国やベトナム等にお願いしているブランドが多いでしょう。でもあえて品質にこだわり日本製を貫いているのです。すげ〜。

ユナイテッドトウキョウ ラムレザーシングルライダース
ちょっと毛羽立っているタグ笑

ユナイテッドトウキョウ ラムレザーシングルライダース
原料は埼玉県で作られているようです。タグもシンプルでブランドを表現していますね。

2.上質なラムレザーを贅沢に使用

ライダースに使用している革はサウジアラビア原産の高級羊革

着心地がよく、しなやか。かつ耐久性にも優れているのがこの羊革の特徴のようです。どうみても安っぽい革ではないと感じます。安っぽい革ってやっぱりわかるんですよね。このライダース着てると、「いいの着てるね〜」ってたまに言われたりします。

柔らかくて肉厚だけども軽くてしなやかな印象です。着てもゴワゴワせずに着やすいです。
タウンユースには羊革が最適だなと感じます。

羊革は柔らかいのが最大の特徴ですね。

牛革だと最初は固すぎて、馴染むまでかなりの時間がかかるみたいですし・・

ユナイテッドトウキョウ ラムレザーシングルライダース
↑一目でいい革とわかる質感

3.裏地はなんと高級素材のキュプラを使用

裏地には安価で一般的なナイロンではなく、高級スーツの裏地にも使用される「キュプラ」を使用しています。

30,000円程度のライダースにキュプラ使うってすごいじゃん・・

普通この価格帯のライダーだと使われるのはナイロンですよね。キュプラは吸湿性と放湿性に優れ、静電気が起こりにくくて、しなやかな素材ですから、汗をかいてもさらりとさせてくれます。革は水分に弱いですからいいですね。

ユナイテッドトウキョウ ラムレザーシングルライダース
↑さらりとしなやかなキュプラ

4.ファスナーも抜かりはない高品質な作り

ファスナーにも抜かりはありません。

スライダーヘッドと呼ばれるファスナーの持ち手の部分。ここにもオリジナルの物が使用されています。「UNITED TOKYO」の刻印も全てのファスナーヘッドに刻み込まれています。これって結構大事で、細部に手を抜くと全体がちゃっちく見えてしまいます。

このライダースを試着した時に店員さんに聞いたのですが、このファスナーヘッドはあのエルメスと同じ工場で作られているそうです。(本当かな・・・)。

もちろん材質やクオリティはエルメスには到底及ばないですが、エルメスを仕上げる職人の技が活きていると考えれば、かなりプラスの印象ですよね。

ユナイテッドトウキョウ ラムレザーシングルライダース
↑こだわりのファスナー

シングルレザーライダースジャケットのサイズ感は?

実はこのライダースが人生で初めてのライダースだったので、かなり慎重に選びました。ユナイテッドトウキョウに決めて実店舗に試着に行き、少し悩みましたがサイズ2を選びました

サイズ2を購入

ユナイテッドトウキョウ ラムレザーシングルライダース
私の身長が174cmで、65kgほど。

最初はサイズ1を着て見たのですが、かなりタイトかつ裄丈が少し短かったのでサイズ2を試着しました。シルエットはサイズ1がジャストだったのですが、インナーにニットなどを着ると少しきつい感じになると思ったので余裕を見てサイズ2にしました。

サイズ2は裄丈や着丈・肩幅等ジャストでしたが、身幅が少し余裕がありすぎるかなという印象。ここは完全に個人の好みの世界になってきます。でも鏡で見て、いい感じだったのでサイズ2に決めました。実店舗があるなら絶対に試着した方がいいと思います。

あっちなみに色は黒です。(黒しか展開していない為)

防風性もばっちり!

バイク乗りにも革ジャケット
レザーのライダースジャケットはバイクを乗る際にも使用されるくらいなので、防風性はバッチリです。

ほとんど風は通しません。でも・・革自体は暖かくないので注意。着た時は少しヒンヤリします笑

そのため、インナーにニットなどの暖かい物を着る必要があるのです。ライダースはあくまでも防風性と丈夫さが売りなのです。

雪国でなければ真冬でも着れるかも・・・実際に私は着ています笑
※バイクは今所持していなので、バイク時には使用したことはないです。

レザーライダースジャケットの保存方法やお手入れ方法は?

よくわからないのが「保存方法」と「お手入れ方法」ですよね。

レザーライダースの保存方法は購入する時に店員さんから聞きましたが、高温多湿の場所を避けて折り畳んで置いておくのがベストとのことでした。

ユナイテッドトウキョウ ラムレザーシングルライダース

場所を取るので私はこのようにして折りたたんでいます。オフシーズンはクローゼットの中に、この状態で保管しています。

それと、ハンガーにかけて保存はNGです。

なぜかというと、羊革は柔らかいのでハンガーに長期間かけておくと型崩れがおきてしまうためです。牛革などの厚くて丈夫な革はハンガーで保存しても大丈夫なのですが羊革はダメです。

日頃のお手入れ方法についてですが、一番はやりすぎないこと

汚れたらブラシなどでホコリをはらい、乾燥してきたらクリームを塗りこんでおくだけでOKです。汚れや雨対策として防水スプレーを振っておくといいですよ。私はコロンブスのアメダスを使用しています。革靴やレザー製品に使用できるので重宝しています。

新品の時に全体的に振りかけておいたら、汚れと雨の対策はバッチリ!

丸2年使用していい感じに革がエイジングしてきました。

ユナイテッドトウキョウ ラムレザーシングルライダース
いい感じの艶になってます。革製品の大きな魅力に着込んでエイジングを楽しめるのが一番ですね。新品には出ない輝きです。いぶし銀〜

ユナイテッドトウキョウ ラムレザーシングルライダース
新品の状態だと綺麗すぎてかっこ悪いんですよね。

↓お手入れ方法はこちらの記事も参考に

UNITEDTOKYO|ライダース(ラム革)のオススメお手入れ方法!
UNITED TOKYOのラムレザーシングルライダースの簡単お手入れ方法をレビュー!革のお手入れって「めんどくさい」し「どうしていいのかよく分からない」ですよね?私もそうでした。特にラム革(羊革)ってデリケートなイメージがあって、どうしていいのか分からなかったんです。

革製品って着込んでいってその人に馴染んだ時が一番かっこいい状態だなと思ってます。最初はシワなども全くないので、ペラっとした印象ですが、着込んでいき、肘の部分にシワができた時にやっとこのライダースの本来の姿になった感じがしました。

まだあと数年は着たいですね。そのためにも大事に着て、メンテナンスもきちんとしていこうと思います。羊革なので、牛革ほど丈夫でなく耐久年数も短いのですが、革が柔らかくて着やすいので私は好きです。

次はルイスレザーなどのガチのライダースに手を出してしまうかも・・・

出典:【UNITED TOKYO】ラムレザーシングルライダースの通販 | UNITED TOKYO ユナイテッドトーキョー

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました