《衝撃!》タイガー魔法瓶を洗ったらとんでもなくキレイになった

スポンサーリンク
タイガー魔法瓶を洗ったらとんでもなくキレイになった お手入れ・メンテナンス

え?水筒ってこんなにキレイになるの?

どーも。ベーグルです。

今日は愛用中のタイガー魔法瓶「サハラマグ水筒」を紹介しつつ、洗ってみた感想をシェアしますね。水筒をピカピカにしたい方は参考にしてみてください。ちょっとグロい写真が含まれますので、見たくない方はご注意を!

マジで衝撃受けました。これはやばい。

スポンサーリンク

愛用中のタイガーのステンレスミニボトル「サハラマグ350ml」

タイガーの水筒を酸素系漂白剤で洗ってみた
まずは使ってるお気に入りの水筒(タンブラー)の紹介。これめちゃ軽くてデザインも秀逸。かなり気に入ってます。

入れるのは基本「コーヒー」のみで冬はホット、夏はアイスで楽しんでます。魔法瓶って、温度そのままで持ち運べるので本当重宝しますね。断捨離できないアイテムの一つ。

実はこのタイガーの水筒は2代目。先代はタンブラーで定番のサーモス350mlを使ってました。

サーモスもよかったんですが、電車に置き忘れてしまい行方不明に・・・泣

サーモスのタンブラー
サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 0.35L ブラウン JMZ-350 BW(現在は製造終了)

色々リサーチして、このタイガーの水筒に行き着いたのです。
サーモスはかっこよくて保温保冷性能にも満足でしたが、ゴツくて少し重いのが難点でした。

シンプルで無駄のないデザイン。しかも軽い!

タイガーの水筒を酸素系漂白剤で洗ってみた
このタイガーの水筒はデザインが大好物。無駄を一切排除したデザイン最高です。ドンピシャでした。近くて見たら気づく「粒子の細かいラメ入り」。所有欲も満たしてくれますね。

カラーはどのシーンでも合うホワイトをチョイス。

スキッピーよりも細く、長い。あたりまえですが(笑

タイガーの水筒を酸素系漂白剤で洗ってみた
タイガーのロゴもいい感じ!

夢重力と銘打つくらいの最軽量シリーズ「なんと170g」

夢重力の最軽量シリーズ重さはなんと170g
出典:タイガー魔法瓶の「サハラスタイル」

私の買った350mlは、なんとアボカド1個分ほどの重さらしい。わかりにくいけどとりあえずめちゃ軽いです(笑

重さって、水筒を選ぶ大事な要素ですよね。重いのがいい!って人はいないと思うので(笑

部品数が一番少ないマグタイプ

タイガーの水筒を酸素系漂白剤で洗ってみた
マグタイプと呼ばれる一番シンプルな水筒。フタを開けて飲むだけ。部品がフタと本体とパッキンだけなので、洗うのもラクラクです。

いや~やっぱ最高ですね~!このタンブラー!

中身もキレイ・・・・ん?

タイガーの水筒を酸素系漂白剤で洗ってみた
んんんん?

タイガーの水筒を酸素系漂白剤で洗ってみた
きったね~~~!!!

水筒の内部がめっちゃ汚れてる!!!

タイガーの水筒を酸素系漂白剤で洗ってみた
めちゃくちゃ内部汚れてる!においもある(コーヒーのにおい)!
やばいよやばいよ!

よくこのまま飲んでたなぁ。すいませんズボラで。やっぱりたまには掃除しないとダメですね。茶渋やコーヒー、雑菌などが溢れているかも。

タイガーの水筒を酸素系漂白剤で洗ってみた
フタもきたない・・・

よし、さっそく洗浄します。

善は急げですね!

酸素系漂白剤で洗ってみた!衝撃のパワー!

シャボン玉石けんの酸素系漂白剤750g
じゃじゃん!

今回の洗浄で使用するのはコレ!「シャボン玉石けんの酸素系漂白剤(750g)」!

シャボン玉石けんの酸素系漂白剤750g
消臭・漂白・除菌!たのむよ。シャボン玉石けん。
750gと大容量ながらも安い!コスパいい!

パッケージも鮮やかな蛍光グリーンでかわいい。

実は「重曹」と「クエン酸」でも過去に洗浄しましたがダメでした

酸素系漂白剤を使用する前に、水筒の洗浄を試みたことがあるのですが、重曹とクエン酸では全く汚れが落ちませんでした。

そこで心が折れてそのまま使い続けていました。でもこの酸素系漂白剤のパワーを知り、折れた心が復活したのです(笑

洗い方は簡単!お湯に酸素系漂白剤を入れて水筒を浸すだけ!

タイガーの水筒を酸素系漂白剤で洗ってみた
大きめのボウルに、酸素系漂白剤を大さじ2杯ほどとお湯1リットルを混ぜます。

お湯の温度は熱くなりすぎない50℃くらいで投入しました。するとすぐに、シュワシュワと全体に気泡が。炭酸温泉に入った時のようですね。

タイガーの水筒を酸素系漂白剤で洗ってみた
お湯のほうが酸素系漂白剤が効きやすいので、すぐ冷めないようにボウルにフタをして1時間ほど放置。

タイガーの水筒を酸素系漂白剤で洗ってみた
すると・・・

↓こっから閲覧注意!笑

タイガーの水筒を酸素系漂白剤で洗ってみた
長年蓄積した汚れが浮いてきた!
キモチワル!こんなに付いたのかよ!

水筒本体にフタをしてシャカシャカすると汚れがさらにブワッと出てきます。気持ち悪いですが、なんかスッキリしますね。こんなに一気に汚れが取れてびっくり。

重曹とクエン酸では全く取れなかったのですが。

タイガーの水筒を酸素系漂白剤で洗ってみた
さすが酸素系漂白剤!感謝!買っててよかった。てかコレにはドン引きですね(笑

(内心ではマジでこんなに取れるとは思ってなかった・・・)

軽くすすいで内部をスポンジで洗えばパーフェクト!

タイガーの水筒を酸素系漂白剤で洗ってみた

ピッカピカになりました。

タイガーの水筒を酸素系漂白剤で洗った結果
ビフォアフター!

新品のような輝きに。買ったときってこんなにキレイだったんだ・・・。

タイガーの水筒を酸素系漂白剤で洗ってみた
フタもキレイになりましたとさ。

塩素系漂白剤はダメ!ゼッタイ!

塩素系漂白剤は水筒内部のステンレスを痛めてしまうので使用は厳禁です。酸素系漂白剤を使ってくださいね。

それと、長く浸けておけばさらに汚れが落ちるわけではないので、長くて1時間ほどでOKだと思います。

水筒の汚れが気になる方にはオススメの洗い方!

タイガーの水筒を酸素系漂白剤で洗ってみた

今回初めて、酸素系漂白剤を使用してみて、簡単かつ「めちゃくちゃキレイになった」のは驚きでした。酸素系漂白剤は安全でコストも安いので、気軽に洗浄剤として使えるので便利ですね。

1ヶ月に一度はこの「酸素系漂白剤で洗浄」をしたいなと思います。(私はニオイが気なってきたら酸素系漂白剤で洗います)

他にも、洗濯の漂白・キッチン周り(まな板の除菌・排水口)などにも効果てきめん。水筒汚れがひどい方は参考にしてみてくださいね!

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました