《革靴のお手入れ》汚れたリーガルの靴を蘇らせた簡単な手順とは?

スポンサーリンク
お手入れ・メンテナンス

どーも。靴好きのベーグルです。

愛用の革靴をメンテナンスしたので、私のやりかたを紹介しますね!結構簡単なので、皆さんもぜひ革靴を綺麗にしてあげてくださいね。

今回は仕事で使用している、REGALのストレートチップの革靴をお手入れして行きたいと思います。25,000円ほどの革靴です。ソールはラバーなので雨の日もガシガシ履いています。めちゃ頼れる一足です。

REGALリーガルの革靴のお手入れ
よく見ると、つま先に傷ができてますね。

つま先はよく当たる部分なので、ここが汚れたり、傷が入ったりすることが多いのではないでしょうか。つま先が汚れていると、汚い印象を与えてしまうので要注意です。

スポンサーリンク

シューケアで用意するもの

今回は比較的簡単にケアするので、こんなラインナップ。

  • 新聞紙(なくてもOK)
  • 馬毛ブラシ
  • 歯ブラシ(なくてもOK)
  • 要らないTシャツ
  • ステインリムーバー
  • ユニバーサルローション
  • 靴墨
  • ストッキング(重要)
  • シューツリー

新聞紙はテーブルに敷くだけなので、玄関などでケアする場合は、無くても大丈夫です。貧乏くさいかもしれないですが、要らない新聞紙は重宝しますよね。

まずは表面のホコリをはらう

REGALリーガルの革靴のお手入れ

馬毛のブラシで革靴を満遍なくブラッシングしていきます。強くこすり過ぎなくて大丈夫です。表面の革の隙間に入った小さいホコリを払うだけです。

REGALリーガルの革靴のお手入れ

馬毛ブラシが届きにくい部分は、歯ブラシを使用しています。柔らかめの歯ブラシなら革を傷つけずに、細かい部分を掃除できますよ。

ステインリムーバーで表面の油を綺麗にする

REGALリーガルの革靴のお手入れ
ブラッシングが終わると、次は前に塗っていた靴墨や油汚れなどを落として行きます。革は元々、動物の皮から作られているので、人間の肌と似ています。なのでお手入れも同じように考えていただいてOKです。

私は、M.MOWBRAYのステインリムーバーを使用しています。

革靴の表面には汚れや埃、そして塗った靴墨が蓄積しています。まずはその汚れと靴墨の油分をしっかりと取ってあげましょう。要はメイク落としのようなイメージです。まずは革をステインリムーバーですっぴんにしてあげるのが大事。

REGALリーガルの革靴のお手入れ
必要なくなったTシャツ(できれば綿100%)を切って、それを使用します。

二本指にぐるぐる巻きつけて、ステインリムーバー(メイク落とし)を染み込ませて、革全体を拭き取っていきます。

REGALリーガルの革靴のお手入れ
ステインリムーバーなんですが、パッケージが新しくなって使いにくくなったので、前のパッケージを使用しています。手前が古いパッケージで奥が新しいパッケージ。

古いパッケージが片手でパチンと開けれるのに対して、新しいのは蓋式なので、両手で開けないといけないので、めんどくさいためです。

革に必要な油分を与える

REGALリーガルの革靴のお手入れ
ステインリムーバーでメイク落としした後は、油分を補ってあげます。このままですと乾燥してカサカサになってしまいます。

ここで優れもののクリームが登場します。万能のサフィールのユニバーサルレザーローションです。

このクリームなのですが、ただ油分補うクリームではなくて、汚れも落としながら、必要な油分を与えることができる一石二鳥のクリームなのです!

めんどくさい時は、ブラッシングして、このクリームで磨くとケアは5分もかからず終了してしまいます。なんて便利なクリームかしら・・笑

シュークリームで色が抜けている部分を補う

つま先が削れて少し色が抜けていたので、ここでつま先を補色したいと思います。
REGALリーガルの革靴のお手入れ
いわゆる、靴墨ですね。私は、M.MOWBRAYのシュークリーム(靴墨)を使っています。あんま減らないんだなコレが笑

REGALリーガルの革靴のお手入れ

布に付けて、磨いている方が多いと思いますが、指で塗るのをオススメします。
まず塗りやすいのと、指の体温で靴墨が溶けて、浸透しやすくなります。

REGALリーガルの革靴のお手入れ

ぬりぬりするの楽しいですよ〜。

REGALリーガルの革靴のお手入れ
塗ったら2〜3分ほど靴墨を浸透させて、布で拭いていきます。

REGALリーガルの革靴のお手入れ

今回はつま先のみ靴墨を使用したので軽く拭き取るだけですみました。何事も簡単でシンプルがいいですよね。

最後の仕上げ!ストッキングで磨く

ここで伝家の宝刀のストッキングが登場!!!

REGALリーガルの革靴のお手入れ
じゃじゃん!

持ってない方は彼女かお母さんにもらってくださいね。これ本当に靴磨きにおいて最終兵器ですからね。

ちなみに私はBBQのストッキングかぶりゲームで使用したストッキングをもらってきました・・笑
タダで手に入る究極の革靴ケア製品です。

REGALリーガルの革靴のお手入れ
磨くと輝きを取り戻します!ピッカピカ♪

今回はめんどくさいので、ワックスで鏡面磨きはしませんでした。

ストッキングで磨くだけで、これだけ輝くので必要ないです。しかも仕事用の靴をそんなに光らせても意味ないでしょうからね。

ケアグッズ全部集合〜

REGALリーガルの革靴のお手入れ
他にも今回は紹介していない革靴ケア製品もあるので、またの機会に紹介したいと思います。基本的なお手入れはこれらがあれば十分です。

まずは試しにやってみてくださいね。

番外編:シューツリーのサイズについて

REGALリーガルの革靴のお手入れ
靴磨きの時や脱ぎ終わった後に入れておくシューツリーですが、絶対に買っておいた方がいいです。そんなに高いものでもないし、すぐに壊れるものでもないのでお持ちの革靴分は揃えておいた方がいいです。

革は足の汗で歪みます。脱いだ後もそのままにしておくと、反ってしまうのです。それを防止するのがシューツリーなんですが、汗で湿った革靴の中を乾燥もしてくれます。オススメなのは木のシューツリーです。木が湿気を吸ってくれるからです。

ちなみに私は、マーケンのシューツリーを今回は使用しました。他のはまた紹介しますね。

マーケンのシューツリーは、まず安い。そして高品質です。

REGALリーガルの革靴のお手入れ
私はリーガルの革靴は、24.5を履いています。

マーケンのシューツリーはMサイズでジャストです。シューツリーは伸び縮みするので、気持ち大きめを買うのがベストですね。

REGALリーガルの革靴のお手入れ

こんな言葉があります。

素敵な靴は、あなたを素敵な場所へ連れて行ってくれる

素敵な言葉ですよね。汚れた靴はあなたに良い事を起こしてくれません。あなたを支える靴を見直してみてはいかがでしょうか。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました