ユニクロのパンツ履いてるメンズって「有り」か「無し」か?

スポンサーリンク
ファッション
またまたパンツの話。最初に言っておきますが「有り」です。

どーも。ユニクロ率高めのベーグルです。

先日「ユニクロとアレキサンダーワンのコラボパンツ」の記事を書きましたが、今回は違う「ユニクロのボクサーパンツ」のお話。(どんだけパンツ好きやねんって話ですね)

現在わたしが所持しているユニクロのボクサーパンツは4枚

・エアリズムボクサーブリーフ(前開き)2枚
・ヒートテックリブボクサーブリーフ(アレキサンダーワン×コラボ)1枚
・スーピマコットンボクサーブリーフ(前開き)1枚

正式名称はボクサー「ブリーフ」なんですね笑

 

スポンサーリンク

まずは新入りの「スーピマコットンボクサーブリーフ」はどんな感じか履いてみた

ユニクロのスーピマコットンボクサーブリーフ
まずは、スーピマコットンボクサーブリーフを買ったので感想を。
スーピマコットン買ったことなかった。買う時ちゃんと見てなかったけどレギュラーライズらしい。

ユニクロのスーピマコットンボクサーブリーフ
前開きタイプ。メンズ王道のスタイル。でも、意外に前開きって意味ないような・・。

ユニクロのスーピマコットンボクサーブリーフ
色は安定のネイビー。パンツ部分は綿93%、合成繊維7%の配合率。タイ製。(タイ行きたい・・・)

綿の中にストレッチ素材を織り込むことで、履きやすさが向上していますね。

ユニクロのスーピマコットンボクサーブリーフ
ふつーーーのパンツ。めちゃシンプル。ウエストのゴム部分も何もデザインなし。

ユニクロのスーピマコットンボクサーブリーフ
邪魔なタグですね。チクチクするやつ。すぐに切り落としてくれよう!

切り取り線あるので「切る」ことをオススメしているようですが、それなら付けないでよ。パッケージに書いたらいいじゃん。まあ色々と決まりがあるみたいですが。

ユニクロのスーピマコットンボクサーブリーフ
後ろもかなりシンプル。というか「デザイン」が一切入ってないデザイン。生地が生きるシンプルさですね。まさに素材で勝負しているユニクロっぽいボクサーパンツ。

デザインがシンプルだと安っぽくなってしまいがちですが、ユニクロは素材が高品質なので、安っぽく見えない。もちろん着心地も最高です。いい感じの締めつけ感。笑

ユニクロのスーピマコットンボクサーブリーフを履いたイメージ
履いたイメージ。出典:ユニクロ

着てみた感じは普通!

スーピマコットンを贅沢に使用したパンツなので、しっかりとした生地感とストレッチ性のあるパンツ。

1日履いてみましたが、ホールド感は文句なし。ただ一つだけ気になった点は少しだけ蒸れる?という部分。ホールド感と生地の厚さで体温の高い人は少し暑いかもしれません。

それ以外はナイスなパンツです。

 

お値段なんと590円(税抜)・・・!

この生地感とクオリティで590円か。負けたよ。ユニクロさんよ。笑
もう下着は全部ユニクロでいいんじゃないの?って感じです。間違いない。

 

着てても「絶対」にユニクロって分からないと思う。

 

「ユニクロ=ださい」という時代は終わりを告げた。(パンツの話ね)

ユニクロ=ださいという時代は終わったと個人的には思ってます。なので下着がユニクロだったとしてもまったく関係ないのかなと。彼氏がユニクロ履いてても大丈夫でしょう。というか履いててもユニクロと分からない。もちろん勝負パンツはハイブランドのものを持っておいたほうがいいと思います。

 

私は、カルバンクライン・ポールスミス・リーバイス・トリオ・ブロス・BODYWILDなどを履いてきましたが、ブランド物であっても耐久性や生地感が特別いいわけではなかったです。逆に耐久性に欠けるものが多かったです。デザインを重視したパンツはその傾向がありますね。まあ仕方ない部分でもありますが。

その点、ユニクロは万人に向けて高品質な素材をふんだんに使用したパンツの提案を行っている企業であり、実際にパンツも高いコストパフォーマンスを実現しています。

勝負パンツを2枚。ユニクロのパンツを7枚くらい持っていれば、パンツには困らないでしょう。

それと、女性は意外にもデザインよりも肌触りを重視しているみたいです。(実話)
これテストに出ますよ〜。笑

スクリーンショット 2019-02-06 14.31.17

ワコール社のブロス(BROS)は、肌触りやデザインともに一級品。こちらもオススメです。お値段はユニクロの3倍ほどしますが。日本メーカーのパンツが日本人の体型・気候などに考慮した製品を作っているからでしょうね。

BODYWILDとトリオは耐久性に問題がありました・・・。
トリオはデザイン「だけ」のパンツですね。

 

まるでノーパン!エアリズム(AIRism)の凄さ!

ユニクロのエアリズムボクサーブリーフ

所持しているユニクロのパンツ4枚の中で、AIRismは2枚所持しています
もうこのパンツは説明不要かと思いますが、簡単に言うと最高です。

本物の画像は1〜2年履いてて、見せられるものではないので省略しますね。
色はグレーとネイビーのLサイズ。そろそろ断捨離時かな?

 

履いた感覚はノーパン。つまり履いてないような軽さとしなやかさ。

生地もめちゃ薄い。サラサラしてて夏場には必須なパンツでしょうね。しかも生地が薄いので、乾きやすい。メリットたくさんのパンツ。スーピマコットンの2倍ほどしますが、プライス以上の価値がそこにある!

 

耐久性も抜群!これはすごい。

 

1〜2年、週に2回ほど履いているとやはり気になるのが「耐久性」。少し伸びましたが、それでも破れたり、ほつれたりしていないので、耐久性は抜群かなと思ってます。同じくオススメのブロスのパンツも耐久性は負けていないと思います。

注意する点が、少しきつめで履くとその分伸びるということ。

シルエットや脱いだときに男らしい下半身をアピールできる絶好のポイントなのですが、きつめだと生地に負荷がかかり伸びやすくなります。特に座った時。

なので、ワンサイズ大きいサイズを履くと生地へのプレッシャーも弱まり、耐久年度がありがります。ジャストで着たい方はもちろんお好みで。1000円ほどなのでダメになれば買い足しやすいというのも人気の理由ではないでしょうか。3000円以上もするブランドパンツをそんなに買い足しできないし。

 

まとめ:素材が良ければ何を履いても良し!ユニクロはコスパが良すぎるからオススメ!

パンツは素材が命。

コスパで言うと結局ですが、メンズのパンツはユニクロがやっぱり「オススメ」です。モテたいメンズは堂々とユニクロのパンツを履いてみてください。初デートなど大事なイベントの際は「勝負パンツ」を別途購入してください。カルバンクラインは知名度もあってオススメです。

それとユニクロの次にオススメなのがブロスですね。下着専門のメーカーはレベルが違います。ブロスが安かったら全部ブロスにしてるかも。

おしゃれなパンツもいいのですが、実用性を兼ねた生地が極上のパンツを探してみてくださいね。

・ユニクロでパンツを5〜7枚買おう

・勝負パンツ(ブランド物)を2枚買おう

・生地がいいものを選べばOK(女性ウケも上々)

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました