SDカードならコレ!トランセンドの64GBはコスパが良くてオススメ!

スポンサーリンク
アクセサリ

写真の保存に必要なSDカードをご紹介しますね。

どーも。カメラ初心者のベーグルです。

《作例多めでレビュー》ミラーレス一眼α5100がブログに最適な理由という記事でも書きましたが、ミラーレス一眼カメラを買ってブログ用と旅行用に「自分の納得のいく写真」になるまで練習していこうと思ってます。でも正直慣れないと難しいですねやっぱり。

このブログでもα5100で撮影した写真を使用していますが、なかなか自分好みの写真にならなくて、ウズウズしてます笑

ってことで、買ったSDカードが安くて思った以上によかったので紹介しますね。

トランセンド64GB SDカードをレビュー
↑この写真はiPhoneSEで撮影

 

スポンサーリンク

買ったのは「トランセンドの64GB(SDXC規格)」

トランセンド64GB SDカードをレビュー
トランセンド(Transcend)のSDカード。台湾のメーカーですね。

信頼性で言えば、サンディスク(SanDisk)が有名なのですが高い・・・。

カメラも相当な出費だったので、できれば周辺機器などは安く揃えたいところ。
SONYや東芝、シリコンパワー、サムスンなど色々なメーカーがSDカードを販売しているのですが、性能のいいSDカードはどれも高いのです。

家電量販店やカメラ屋で売ってるSDカードって「これマジか?」ってほど高くて5,000円〜10,000円くらいします。プロのカメラマンさんならこれくらいのSDカードを使ってるのかな・・・。

SDカードにそこまで費用かけられないので色々と調べました。
そこで、アマゾンでこのトランセンドのSDカードを見つめたわけです。
やっぱ通販って安くていいのがありますね。

でも安かろう悪かろう商品も混ざっているので注意が必要。

買った理由は1つ。最高のコストパフォーマンス

買った理由はやはり価格。めちゃ安いんです。アマゾンで1900円くらいで購入できます。

64GBで1900円ほどで、32GBだと1000円ほどです。

32GBでも十分な容量なのですが、動画を撮る可能性も考慮して64GBを購入しました。
買って使ってみて改めて32GBで十分だったなと感じてます笑

結局値段だけで選んでるやん!ってなるかもしれませんが、トランセンドはメモリ業界でも有名な一社。ちなみにUSBメモリでは世界シェア3位です。

 

SDカードのスペック(性能)について

SDカードの表面に色々と表記されてますが、正直よくわかんないですよね。なので購入にあたって調べてみました。私もざっくりとしか把握していませんがトランセンドのSDカードで説明しやすい画像がなかったので下図を作成してみました。

トランセンド64GB SDカードの規格を説明

カードの種類

SDXC対応規格。容量が64GBから2TBまでのモデルの名称。

スピードクラス

スピードクラスは読み書き時のデータ転送速度を示す。2 / 4 / 6 / 10の4種類。
スピードクラス10は読み書き時のデータ転送速度が最低10MB/秒。数字が大きいほど早い。

UHS(ウルトラ・ハイ・スピード)スピードクラス

UHSインターフェース対応機器で使用した際に最高のパフォーマンスを発揮できる。
データ転送速度が最低30MB/秒。UHSスピードクラス3はフルHD・4K動画撮影対応。

ビデオスピードクラス

ビデオスピードクラスとは、高品質化する映像技術やNAND技術に対応できるよう考慮されたスピードクラス。書き込み速度に影響を受ける動画撮影をスムーズに記録できる規格。
V6 / V10 / V30 / V60 / V90の5規格が存在しています。

UHS-Iの規格

UHS(ウルトラハイスピード)の規格。UHS規格には三種類あり、UHS-I、UHS-II、UHS-III。

動画の転送スピードは毎秒、

・UHS-I|104MB/秒
・UHS-II|312MB/秒
・UHS-III|624MB/秒

UHS-I規格なら100MBの動画なら1秒で転送可能ということです。(ざっくり)

容量

SDカードは容量の大きさによって種類が変わります。

・SD(2GBまで)
・SDHC(4GB〜32GBまで)
・SDXC(64GB〜256GBまで)

上記の3種類に分かれています。

※左側にロックボタンがあり、大事なデータを上書きしないようにロックすることが可能です。

上記を見ると、このトランセンドの64GBモデルはブログ用にはオーバースペックですね笑
皆さんは32GBでいいと思います。(32GB二枚買ったらよかった・・・)

 

トランセンドのSDカード付属品一覧

トランセンド64GB SDカードをレビュー
付属品と言ってもSDカード本体とケース。そして説明書と5年保証書。
けっこうしっかりした封筒のようなもので送られてきました。

5年保証は嬉しいですね。これなら安心して使うことができそうです。

1,900円くらいのSDカードに5年保証ってすごいですね。
さすがトランセンド。

 

α5100の側面に差し込みます

トランセンド64GB SDカードをレビュー
SONYのα5100の左側面に差し込み口が。ここにサクッと差します。

使った印象は「全く問題なし」。

というか問題あったら不良品ですね笑

最初はトランセンドのSDカードで十分です

トランセンド64GB SDカードをレビュー
私みたいにカメラ代以上の出費を抑えたい方にはトランセンドのSDカードはオススメです。

もちろん安かろう悪かろうの製品ではなく、メモリ業界でも信頼のあるトライセンドの製品なので安心できます。 安いので用途に合わせて複数枚買ってもいいかもしれません。PCに入れると容量圧迫しちゃうので。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました