ボダムのダブルウォールグラス「アッサム」以外使えなくなった話

スポンサーリンク
こだわりアイテム

私には、ずーーっと使ってる超お気に入りのグラスがあります。

どーも。ベーグルです。

私のお気に入りのグラス名は「ボダム社のアッサム」。

このグラスが使い勝手良すぎて、なんだかんだ10年以上も使っています。今回は、ボダムのアッサムを実際に使ってみて、感じたオススメポイントを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ボダム(bodum)って?

ボダムのロゴ
ボダムは北欧デンマーク生まれのキッチン雑貨ブランド。

北欧らしいオシャレで洗練されたキッチン商品を作り続けている1944年生まれのメーカーです。

ボダム公式サイト

ボダムのアッサム ダブルウォールグラス

ボダムのダブルウォールグラス「アッサム」サイズは250ml

ボダムのダブルウォールグラスを10年使ったアッサムは2個セット。箱は捨ててしまいました。

ボダムのダブルウォールグラスを10年使った
ボダムのグラスはほんと使いやすいです。250mlが私にはジャストサイズ。

ダブルウォールグラスは何度か割れたことがあって、すごいショックでしたが割れるたびに買い足しています。それほど、私の生活にはこのグラスが必要なのです。もう離れられへん!

・氷を入れてもOK。
・電子レンジで加熱して熱々の飲み物を入れてもOK。
・洗うのも簡単。
・しかもオシャレ。
・割れない限りはずっと使える。

では簡単に10年以上使ってみて、おすすめポイントと残念ポイントを紹介しますね。

アッサムのおすすめポイント

ボダムのダブルウォールグラスを10年使った

ボダムのダブルウォールグラス「アッサム」を使用していて気づいたおすすめポイントはこちら。

結露が付きにくい

ボダムのダブルウォールグラスは結露が付きにくい
二重構造なので、結露がつきません。ということはコースターも必要なし。

結露してテーブルがびちゃびちゃになりません。これすごい便利です。
特に夏の暑い時にアイスコーヒーを飲む際に大活躍。

ちなみに、この吹きガラスマークのシールですが、手作業で一個一個職人さんが製作した証です。このシールは、はがなくてもいいと思います。私はそのままにしています。

スクリーンショット 2019-02-21 8.53.31ボダムのお尻の部分にシリコン製のフタが付いてます。

この役割は、水は通さず空気のみを透過させる働きがあります。グラスに熱い飲み物を注いでも、冷たい飲み物を注いでも、空気を透過させることにより、二層グラスの中間層と外側の空気の圧力を均一にし、製品の安定性を保ちます。

出典:BODUM® – ASSAM

持ちやすいフォルム

ボダムのダブルウォールグラスは持ちやすい
ダブルウォールグラスには様々なモデルが存在しており形も様々。このアッサム(ASSAM)とモデルは手に収まりやすくて「すごく持ちやすい」。

手の大きさによっては個人差が生まれる部分かなと思いますが。底の部分から口を付ける部分へ広くなっているので、滑り落ちにくいのです。ここ大事。落とすと割れてしまいますので。

熱いのと冷たいの両方OK

ボダムのダブルウォールグラスは熱いのと冷たいのOK
繊細なこのグラスですが実は「熱い」のも「冷たい」のもOKな万能なグラスなのです。
しかも二重構造なので、熱い飲み物を入れても内部に真空が生まれることにより、外側が熱くならない。

※外側が熱くなくても飲み物自体は熱いかもしれないので注意。

電子レンジが使用できる

ボダムのダブルウォールグラスは電子レンジが使用可能
ここすごい重要。このグラスは電子レンジが使用できます。

冬はがんがん電子レンジで温めてます。チンしまくり。ほんと重宝しますね。

熱が逃げにくい

ボダムのダブルウォールグラスは熱が逃げにくい
二重構造によって内部に真空ができることで「熱」を逃しにくいのです。熱いものなら冷めにくく、冷たいものならぬるくなりにくい。

手の温度も伝わりにくいので、冷たいものを入れた時は冷たさを保ってくれます。私はすぐに飲みきってしまうので、あまり実感はわきませんが笑

夏場はスムージーをいれるのおすすめです。
(個人的には冷凍バナナと冷凍ブルーベリーに飲むヨーグルトを入れるのが最高に好きです。)

食洗機が使用できる

食洗機も使用できるようですが、私は食洗機を使っていないので使い勝手はわかりません。
洗うのは簡単なので、ささっと洗ってます。

見た目が綺麗

ボダムのダブルウォールグラスは見た目が綺麗
このダブルウォールグラスの特徴。

二重のグラス構造が飲み物を入れた時に「飲み物が浮いている」ような見た目になります。すごいオシャレ。基本的にはコーヒーを入れて飲んでますが、わかりやすいように、ラズベリージュースを入れてみました。

ん〜〜美しいですね!

アッサムの残念なポイント

ボダムのダブルウォールグラスの残念ポイント

もちろんメリットたくさんのダブルウォールグラスにも弱点があります。

繊細な造りなので「めちゃ」割れやすい

もう5個以上も割っています・・・笑

これが最大の弱点ではないでしょうか?

二重構造かつ薄いガラスなので衝撃にかなり弱いのです。割れると本当にショックなので取り扱いには注意してくださいね。注意と言っても普通のグラスよりも少し気をつけるだけで大丈夫です。

・乱暴に洗わない。
・スタッキングしない。
・落とさない。(落とすとすぐに割れます)
・氷を勢いよく入れない。
・スプーンなどで勢いよく混ぜない(側面に当たると割れるかも)
・ルネッサーーーンスしない笑(強くすると割れます)

普通のコップに比べれば高い

作るのに熟練のスキルと時間が必要なこのグラス。

もちろん安くありません。値段のこと言うのはナンセンスかもしれませんが。といっても一個1500円〜2000円ほどで購入できるので、生活の質(クオリティオブライフ)を向上させてくれる製品には積極的に投資していきたいと思ってます。コップって毎日使いますからね。

このグラスですが、自分で使うのはもちろんですが「贈り物」としても大変喜ばれます。

私は姉や母親にギフトとしてこのグラスをプレゼントしました。やっぱり自分が使って良いと心から思えたものを贈りたいですからね。

ボダムのダブルウォールグラスはギフトにオススメ

断捨離していると本当に良いものに囲まれて生活できるので、おすすめです!
割れやすいと書きましたが、意外に丈夫なので大事に使えば一生使えるかもしれません!

割れたとしても、買い足していきます。

ボダムのグラスの口コミもなかなか!



↓コーヒーはメリタのコーヒーメーカーで淹れています。最高。
メリタのコーヒーメーカー「オルフィ」は美しいしコスパもよくてオススメ!

メリタのコーヒーメーカーとボダム
ほっとひといき。ごちそうさまでした。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました