【便利なサブ財布】旅するならグレゴリーのコインワレットが使いやすいよ

スポンサーリンク
ファッション

旅行やアウトドアなどで使用するサブ財布はどんなモノを使ってますか?

どーも。ベーグルです。

2018年の話ですが、友人と韓国(釜山)に旅行した際にサブの財布を持っていくことにしました。普段使っているプライベート財布は海外旅行には持っていきたくないですよね。

落としたり、スられたりしたら大変!そして多少乱暴に扱ってもOKな耐久性を持つ物ならさらに良し!(もちろんサブ財布も落とさないように気をつけてます)

グラゴリーのコインワレットをレビュー

そこで、グレゴリー(GREGORY)のコインワレット(Coin Wallet)を買ったので、いまさらながらブログでレビューしたいと思います。ちなみにリュックサックもグレゴリーを愛用中。なにかの機会で紹介したいと思います。

グレゴリー大好き(笑

スポンサーリンク

「実はコインケース」のグレゴリー コインワレット

旅するならグレゴリーのコインワレットが使いやすいよ
実はこのグレゴリーのコインワレットは「コインケース」なんです。でもサブ財布としての機能は必要十分な収納力。(製品名はコインウォレットではなく「コインワレット」って言うらしい。)

旅するならグレゴリーのコインワレットが使いやすいよ

普段入れるものは最小限にしています。基本的にお札・小銭・カード類・鍵を収納。

旅するならグレゴリーのコインワレットが使いやすいよ
けっこう入ります。

あんまり小銭はジャラジャラさせたくないので使うときは少しだけ入れるようにしてます。なるべく身軽が一番ですからね。

サブ財布として良い機能①【背面にポケットあり】

旅するならグレゴリーのコインワレットが使いやすいよ
背面にクレジットカードが2〜3枚ほど収納できるポケットがあって便利。

旅するならグレゴリーのコインワレットが使いやすいよ

クレジットカードを入れるとこんな感じ。(実際はカードが隠れるほどの深さがあります)

私は旅行中にもらったレシートを入れるようにしていました。万が一外側のポケットに入れておくと落とす可能性も考えられるので。

ちなみにメインのクレジットカードは楽天カードを使用してます。

サブ財布として良い機能②【内部には仕切りが一つ】

旅するならグレゴリーのコインワレットが使いやすいよ

内側に仕切りが1つあるので、小銭類とカード・札を分けて入れることが可能です。内部もしっかりと丁寧に作られていて、好印象。

サブ財布として良い機能③【引き手が本革・ジッパーがめちゃスムーズ】

旅するならグレゴリーのコインワレットが使いやすいよ
グレゴリーお馴染みの本革の引き手。ジッパーは安心のYKK製。堅牢性は十分。ちなみにHDナイロンタイプのみ、本側の引き手はブラックになります。他のカラーは茶色の引き手。

旅するならグレゴリーのコインワレットが使いやすいよ
左のプラスチックの丸カンに付属していた丈夫なヒモは部屋の鍵紐にしてます笑

これもバリスティックナイロンかな?

旅行やアウトドアに最適(もちろん普段使いもOK)

旅するならグレゴリーのコインワレットが使いやすいよ
私は旅行用のサブ財布として購入しましたが、たとえばこんな用途にも使えます。

  • 登山やアウトドア用に
  • 国内旅行や海外旅行
  • 身軽で遊びに行きたいとき
  • 近くのコンビニに行くとき
  • スポーツするとき(ジョギングなど)
  • 海に遊びに行くとき
  • お子さんのメインの財布としてもGOOD

など、様々なシーンに使用できます。主な用途は「メイン財布を汚したくない!」という場合が多いかな?笑

旅するならグレゴリーのコインワレットが使いやすいよ
もちろん普段使いとしても使用できると思います。ただ、ビジネスやフォーマルの場にはそぐわないので、革財布を持っておいたほうがベターだと思います。

汚れても洗えばキレイになります。

アウトドアブランドならではの抜群の耐久性

旅するならグレゴリーのコインワレットが使いやすいよ
さすがグレゴリー製。アウトドア専門のブランドなので、使用に対する耐久性は抜群。素材にも手を抜いていないので安心して使用できます。

素材はHDナイロン。別名バリスティックナイロンと呼ばれる素材で、軍事用に開発された最強の耐久性を誇るナイロン。防弾チョッキなどにも使われています。

このコインワレット使いようによっては20年は余裕で使えるような質感です。HDナイロンおすすめ。男心をくすぐるスペック。

コインワレットは2000円ほどで買えるお手頃価格

旅するならグレゴリーのコインワレットが使いやすいよ
2000円ほどで買えます。意外にお手頃。

2500円くらいなら「少しためらう」価格ですが、2000円程度なので機能性・デザイン性・グレゴリーのブランドを加味したらいい買い物なのではないかなと。

グレゴリーは丈夫なので、長期間使用できるのを考えるとコストパフォーマンスは良いと思います。

仮に5年間使用すると、1日約1円のコスト!

グレゴリーコインワレットのちょっと残念なところ

グレゴリーのコインワレットを使用していて、気になった部分は一つだけ。

お札が収納しにくい!

旅するならグレゴリーのコインワレットが使いやすいよ
これ見てください。笑

1万円札を2つ折りにして入れて見たのですが「ちょっとはみ出てる」のです。笑

お札が2つ折りの状態でも入らないことはないのですが、ちょい引っかかるのでイラっとします笑
3つ折りにしたら綺麗に入りますが、あまりお札は3つ折りにしたくないのですし・・・。

特に1万円札は大きいので、いい感じではみ出ます。コインケースなので、そこまで考慮してなかったのかな。

外国の紙幣なら日本の紙幣よりも小さいものが多いので、すんなり入ると思います。やっぱりそう考えると海外旅行にベストかも。(海外のお札ってクタクタになっている物が多いので、あんまり気にしなくてもいいかもしれませんけど・・・笑)

でも、これ以上コインワレットのサイズが大きくなるとポケットに入りにくくなるので工夫(無理やり)してお札を入れています。韓国旅行では大活躍してくれました。

お札は入れにくいのですが、ちょっとしたお出かけや旅にはオススメ!海外旅行やちょっとした遊びに出かける際にいい相棒になるかもしれません。サブ財布を探していた方に参考になれれば嬉しいです!

以上、バリスティックナイロン(HDナイロン)のグレゴリーコインワレットのレビューでした!

普段使いでエルメスのコインケース「バスティア」を購入!

小物は最高級品を!エルメスのコインケース「バスティア」をレビュー
どーも。ベーグルです。 こだわりアイテムをみなさんはお持ちでしょうか? 「神は細部に宿る」は建築家ミース・ファンデル・ローエの有名な言葉ですが、ファッション(装い)においても、細かい部分を...

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました