メリタのコーヒーメーカー「オルフィ」は美しいしコスパもよくてオススメ!

スポンサーリンク
コーヒーメーカー こだわりアイテム

どーも。コーヒー大好きベーグルです。

私は1日に最低一杯はコーヒーを飲んでます。多いときでは5〜6杯飲むことも。飲みすぎですね〜。
そんなコーヒー大好きな人には欠かせないアイテム。

それは「コーヒーメーカー」でしょうね。

こだわる方は、高いコーヒーメーカーを買ったり、エスプレッソマシンを買ったり、サイフォンしたり、ハンドドリップしたりと・・色々とされてるのかなと思いますが、私には普通のコーヒーメーカーでコーヒーを淹れるので十分です。

私は断然、質より量(コスパ)ですね。

高いのを買うと、手入れとか大変そうだし、粗末に扱えないし・・笑
要はめんどくさいのはイヤなので、手軽にシンプルにコーヒーが淹れればOK。

そこで、私が使っているメリタのコーヒーメーカー「オルフィ」を紹介したいと思います。


コーヒーメーカー

「おいしさ」と「美しさ」の両立

おいしさとデザインの美しさ、その両方を追求して誕生したのが「ALLFI(オルフィ)」です。その美しく合理的なフォルムの中に、おいしいコーヒーを抽出するための機能がたくさん詰まっています。取り外し可能なタンクなど、使いやすさにもこだわりました。

出典:メリタジャパン公式サイト「オルフィ」

スポンサーリンク

買ったのは確か2年くらい前

コーヒーライフ

メリタのコーヒーメーカーを買う前はニトリで買った3000円くらいのコーヒーメーカーを使用していました。3〜4年使ってたし掃除もろくにしていなかったので、汚れてきたし、そろそろ買い換えようかなと思って色々とリサーチしてました。

デロンギとかの外国製ってデザインが洗礼されてて、おしゃれだな〜いいな〜と思ってたんですが、やはり高い。安心の日本製で言えば、象印タイガーが有名ですね。結構安くて性能も良さそうな物がいっぱいあったのですが、デザインがダサい。。
サーモスのコーヒーメーカーは実家で使っていて、オシャレだし保温性も抜群だろうと買う寸前まで行きましたが、値上がりしていたので思いとどまりました。。

ニトリのコーヒーメーカーが3000円だったので、出せて5000円〜6000円くらいかなと。せっかくならコーヒー製品を専門的に扱ってるメーカーがいいかなと思っていろいろ見ていた中で、このメリタのコーヒーメーカーが目にはいりました!美しい〜。

メリタのコーヒーメーカーオルフィ

どどん!2年使ってるけど綺麗ですよ〜!

メリタのコーヒーメーカーオルフィ

メリタの赤いロゴマークが!

メリタのコーヒーメーカーオルフィ
給水タンクのフタにもロゴマークが。

メリタのコーヒーメーカーオルフィ
浄水フィルターから滴り落ちる部分。

動画で見るメリタ「オルフィの使い方」

おしゃれ~

いいなと思うところ(メリット)

まず見た目がスタイリッシュ

メリタのコーヒーメーカーオルフィ

黒と白のカラー展開だったので、迷いつつも白にしました。

白にして正解でした。黒だと汚れが目立ちにくいという最大のメリットがあるのですが、圧迫感と存在感があるので、部屋におくとゴミゴミしちゃうかなと思い、白にしました。白の方がオシャレ感がアップしますし、部屋に置いても圧迫感が少なくて気に入ってます。

保温性ポットがいい。デザインもGOOD!

メリタのコーヒーメーカーオルフィ

ニトリのコーヒーメーカーのポットはガラス製だったのですぐに冷めちゃってたんで、すぐに飲まないといけなかったのが不便だったので、次買うときは保温性のあるポットにしよかなと思ってました。
やっぱり買って正解でした。

基本的には、2〜3杯分しか淹れないのですが、お客さんが来たときは3〜5杯は入れるので、保温性は重宝しますね。保温性は十分です。白いタイプはデザインが可愛くてオススメです。保温ポットは氷も入れれるくらい口径が広いので、洗いやすいです。

メリタのコーヒーメーカーオルフィ

2年使ってるのでコーヒーの色が付いてますが使用には問題ないです。

お手入れが楽ちん

メリタのコーヒーメーカーオルフィ

水を入れる場所とコーヒー豆を入れる場所が別々になっているので、掃除がしやすいです。

一体型のコーヒーメーカーは本体にそのまま水を入れますが、このメリタのオルフィは専用のタンクに入れて給水するので便利。しかも取り外しができるので洗えます。

2〜5杯入れれる大容量で安心

メリタのコーヒーメーカーオルフィ

これくらいの容量があれば必要十分です。ガバガバ飲んでしまうので助かってます。
一人暮らしで1回に1〜2杯程度しか飲まないという方は、もう少し容量の少ないタイプを買いましょう。どっちかというとファミリー向けかな。
ニトリのコーヒーメーカーは3杯分くらいだったので、多く飲むときは何回も淹れてたのでちょっとめんどくさかったです。容量は人それぞれで違うと思うので、ご自分に合ったサイズを探してみてください。
ちなみに、コーヒーカップサイズで5杯、マグカップサイズで3杯が目安みたいですね。

コスパがいい

ニトリのコーヒーメーカーに比べると、高いのですが総合的には買ってよかったし、本格的なコーヒーを楽しめてデザインも美しいのでコストパフォーマンスはいいと思ってます。
アマゾンで定価よりも安く買えるのでオススメです。定価ではなかなか手が出ないですね・・。

そういえば、カリタってメーカーもありますが名前似ててややこしいですね。

ちょっと残念なところ(デメリット)

やはり完璧ではありません。ちょっと残念なポイントを紹介。

サイズが大きい

メリタのコーヒーメーカーオルフィ

ニトリのコーヒーメーカーは、コーヒー抽出部分と水を沸かす部分が一体型になっていたのでコンパクトでした。このオルフィはコーヒー抽出部分と水を沸かす部分が別れているのでデカイですね。

小さいのがいいという方は他のコーヒーメーカーの方がオススメです。

ボタンが押しにくい

メリタのコーヒーメーカーオルフィ

ボタンが少し硬いので、本体を持ちながら押さないといけません。
もうちょい柔らかくてもいいのでは?

ランプはいい感じですね。淹れ終わると音で知らせてくれます♪

汚れが目立つ(白タイプのみ)

メリタのコーヒーメーカーオルフィ

覚悟はしてました。

あえて言う必要も無いのですが、やっぱり白いのでコーヒーの飛び散りや水滴で汚れが目立ちますね笑

汚れ目立つのイヤだ!って方は迷わず黒にしてくださいね。白はオススメの色です笑
逆に考えれば、掃除をマメにすることで、常に清潔に保つことができます。
それと、少し液漏れします。注ぐときは注意してください。

まとめると結構気に入ってます。オススメです。

メリタのコーヒーメーカーオルフィ

ちなみにメリタの計量スプーン(プラスチック製)も付属してます。

メリタのコーヒーメーカーオルフィ
丸2年ほど使ってみての感想はこんな感じです。寒い時にはホットで美味しいコーヒーでも淹れて温まってみてはいかがでしょう。

私には欠かせないアイテムです。あと5年くらいは使うと思います。

ちなみに写真でも写ってますが、グラスはボダムのダブルウォールグラス「アッサムの250ml」を愛用しています。もう手放せないです。電子レンジOK。水滴つかない。温冷両方OK。二重構造なので冷たさ・温かさが手に伝わりにくいです。これも超おすすめ!

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました