断捨離で「得たお金」の知識と経験について話すよ

スポンサーリンク
お金を貯める

断捨離で「お金」が入ってくるかも?

どーも。スッキリストのベーグルです。2年ほど前から定期的に断捨離をしているので、そこで得たものを書こうかなと思います。

捨てたら、入ってくるよ〜!

スポンサーリンク

断捨離したもの

断捨離で得たお金の話

この2年間でざっくりと「捨てたモノ」or「あげたモノ」は、

 

・衣服や小物類
・トースター
・座椅子
・ビーズクッション
・3段カラーボックス
・間接照明
・ビデオデッキ
・本・漫画
・ゲームソフト
・書類
などなど

断捨離でアタマの中と部屋を整理整頓

断捨離で得たお金の話

断捨離を行うことで、頭の中の整理になりました。

 

ただ、捨てるのではなく、整理し必要無いものを捨てるという考え方なので、断捨離が終わると気持ちがいいですね。ミニマリストのように最小限主義ではないので、本当に必要が無いと思う物を捨てています。

 

捨てると単純にモノが減るのでスッキリしますし、モノが少なくなると探し物の時間が極端に減るので時間も有効活用できます。

 

いいことだらけ!!!

断捨離で得たモノとは?

断捨離で得たお金の話

キャッシュフロー(お金の流れ)を意識する力がついた気がします。キャッシュフローとは簡単に言うと「お金の出入り」ですね。特に支出の部分をすごく意識するようになりました。

断捨離で無駄という部分を意識することで、出て行くお金が明らかに減りました。減ったというより減らしたという方が正しいかもしれません。無駄に垂れ流している支出を見直すことで、支出の断捨離も可能となったのです。

しかも、飽き性の私が「家計簿」を始めて続けています。
家計簿は本当に簡単なもので、お金の流れをスプレッドシートに書くだけなのですが、自分のお金の把握に最適ですね。確定申告する時にも簡易記帳は必要なので。
それと、家計簿のメリットとして、細かい支出を毎回意識することで、普段の暮らしで無駄な出費が減りました。例えばコンビニに寄ってお菓子をついつい買ったり、外食をしたり、不必要にカフェで時間を潰したり・・今思えば無駄な出費でしたが、それもかなり回数が減りました。

支出の断捨離

断捨離で得たお金の話

そして、ざっくり見直した支出ですが、
  • スマホ代
  • 電気代
  • 給湯代
  • 保険代
  • ローン返済スケジュール
などです。

 

いわゆる変動費・固定費ですね。これ減らせるとかなり生活が楽になります。上手く行けば2〜3万円は減らせる可能性もあるのでは。いかに無駄な物にお金を払っていたか分かりますね。欲しいものも少し買えるようになりました。
■電気代は、「ユニークな新電力!「あしたでんき」で基本電気料金を確実に節約」でも書きましたが「あしたでんき」にして電気代を節約。

 

■スマホ代は、必要ないアップルケアを外したり、最低の2Gで契約したりと月々4800円くらいになりました。(私はノートPC用にポケットwifiを使用しています。)
※本当は格安simにしたいのですが、仕事でよく電話をかけるので今はそのままにしてます。

 

■保険代は単純に見直しをして、無駄をカットして料金を下げました。

 

■ローン返済は繰り上げ返済をすることで、利息を安くすることができました。

この支出の見直しも断捨離を始めてなければ「そのまま」になっていたかも・・・。みなさんも、まずは必要のないものは、あげるか捨てるかして断捨離しましょう。そうするとスッキリして無駄遣いも少なくなるかもしれません。

節約という点で見てもいいと思います。モノを買うときにかなり吟味するので、安易な買い物がかなり減りました。

 

「空白の法則」というのが存在するらしい

空白の法則を活用しよう
空白の法則と言う話を聞いたことがあるかもしれません。

 

宇宙には「空白の法則」というものが存在し、ボブ・プロテクター氏の著書『イメージは物質化する』という本に書かれています。

 

簡単に言うと、宇宙には空白という概念が存在し、空白が無い状態では何も入らない。空白をつくる事で、そこには多様なモノが入ってくる。
要は、捨てまくると、たくさん入ってくるよ!ということです。

 

それはモノに限らず、お金・人・精神面・チャンス・時間など、目には見えないモノも入ってくるようです。ほんとかよ。
でも、注意点が一つ。それはモノを捨てるときは代償をもらってはダメな事。
例えば、不用品を売ってしまっては、空白の法則には適用されないようです。なぜかと言うと、不用品を「お金」に替えてしまっているから。不用品の代わりにお金が入ってきているので、空白は生まれないんです。
結構この話(考え方)は好きで、こんなんあったら素敵だな〜と思って、断捨離のモチベーションアップになってます。この法則を知ってからは、基本的にモノはあげるか、捨てるようにしています。服などもあげまくりました。自分の着る服が無くなるくらい・・・笑

 

実際に断捨離でモノを手放して、空白の法則が発生した事で、明確に手に入ったモノは、「お金」「時間」と「ゆとり」でした。

 

ちょっとスピリチュアルな話になりましたが、要はモチベーションが下がらなければいいのかなと。こんな法則があるんだなと頭の片隅に置いておけば、断捨離するときに楽になりますよ。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました