あなたの1日の生活コストはいくら?

スポンサーリンク
お金の考え方
あなたの生活コストはいくらでしょう?
どーも。ベーグルです。
この生活コストを意識することって意外に重要だなと感じてます。
スポンサーリンク

生活コストとは、生活するうえでの必要なコスト(お金)のこと

 

支出(コスト)は大きく分けて、「固定費」と「変動費」。
この「固定費」の部分が大まかには生活コストになってきます。固定費は何もしなくても、お金があなたのポケットから出て行きます。

 

ただ、生活する上で必要になるので無くすことも難しい・・・。
この固定費をいかに抑えるかで貯金や投資、自分の好きな物に使えるお金が増えていきます。そのままにしていると勿体ないので、数ヶ月に一度は見直しをすべきだと思います。コスト自体も断捨離していきたいですよね〜!
自分が1日いくら生活コストがかかっているか、整理するだけでもコストは減らせるかも?
簡単に言うと、レコーディングダイエットの生活費バージョンのようなイメージ(分かりにくいかも)です笑

有名な固定費たち

仮で数字を入れてみましょう。

家賃(50,000円)

固定費の王道。家賃。

いい場所に住みたい方はなかなか減らせない部分ですよね。コストカットするなら実家で住む!が一番です。そうすれば、家賃・電気代・給湯代・水道代・食費なども合わせてカットできます。実家もいいけど一人暮らしの自由さが好きなので・・・泣

電気代(3,000円)

電気代は新電力に変更するのオススメです。

 

「あしたでんき」、「Looopでんき」、「auでんき」、「楽天でんき」などなど、新電力は選べるほどたくさんあります。その中でも、基本料金がかからない新電力が個人的にはオススメ。

 

水道代(1,500円)

お風呂、トイレ、炊事場など。

 

お風呂が水道代の大部分を占めていると思います。
シャワーヘッドを変えるだけで、水道代が30%節水できるモノがあるのでオススメです。

給湯代(ガス)(5,000円)

ここはお風呂好きには欠かせないです。

 

私はシャワー大好きなので、ここをケチるとストレスがめっちゃ溜まるので、ここは必要コストと割り切っています。でも無駄に垂れ流したりはしません!勿体ないもん。

通信費(スマホ・wifi)(10,000円)

スマホ代とポケットwifiの料金。

 

格安SIMにして、安くしたいのですが、通話を仕事でかなりの時間する機会があるので、カケホーダイじゃないとコワイ・・・。ポケットwifiで家のデスクトップPC・ノートPC・PS4をつないでます。ポケットwifiは必須。

保険(3,000円)

私は生命保険を解約し、掛け捨ての医療保険のみ入っています。
見直してよかった。

※食費(20,000)

ここは完全に変動費になるのですが、食費はコントロールしやすいコストですよね。

 

でも何も食べなかったら死んじゃうので。なので、外食を極力減らし、自炊するのが食費コストを抑えることになります。自炊って慣れたら意外に簡単。
節約のために、カップ麺ばっかり食べてたら将来カラダ壊しますし。(たまに無性にカップ麺食べたくなりますけどね。)

 

1日の生活コスト = 固定費合計 ÷ 30日

 

簡単な計算式ですが、一度計算してみるのもオススメです。

 

(家賃+電気代+水道代+給湯代+通信費+保険+食費)÷ 30日 = 1日の生活コスト
 
 
仮の金額で計算してみると、
(家賃50000円+電気代3000円+水道代1500円+給湯代5000円+通信費10000円+保険3000円+食費20000円)÷ 30日 = 3,083円
 
1日3000円くらいで生活しているということになりますね。
 
 
この生活コストをいかに下げるかで、余裕のある人生になるか決まりそうです。
節約しつつ、収入ふやしたいな〜。
グーグルのスプレッドシート(エクセル)で家計簿もつけています。
すぐ飽きるかなと思ってましたが、意外に続いています。安月給webリーマンには家計簿で収支管理しないと支払いができなくなってしまうかもしれないので・・・。

 

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました