読書感想文が苦手だった私がブログを続けている理由

スポンサーリンク
読書感想文が苦手だった私がブログを続けている理由 ブログ運営

どーも。ブログ継続中のベーグルです。

ブログ100記事突破して、ホッとしているとブログの更新を「ついつい」怠ってしまいますね。いかんいかん。気を引き締めます!理想は毎日更新!

ふと思ったのが、私は子どもの頃は読書感想文や文章を書くことが大の苦手だったんです。本当に苦痛でした。そんな私がなぜ「平均2000〜3000文字の記事を100記事も投稿できたのか?」ということをお伝えしようかなと。

今回は、ブログをスタートして間もない方や、100記事まで行かずに挫折しそうな人に向けて記事を書きたいなと思います。

レッツ・ブログライフ!!!

※ちなみに私はブロガーではありません。(ブロガー:ブログを職業としている人)

スポンサーリンク

文章を書くのがとにかく苦手だった私

読書感想文が苦手だった私がブログを続けている理由

子どもの頃から「文章」を書くことが苦手でした(いまでも得意ではないです)

私は文章を書くよりも「工作」や「絵を描く」方が圧倒的に得意でした。というか好きと言っていいと思います。逆に長い文章を書くのはめちゃくちゃ苦手でした。というか嫌いでした。読書感想文なんか「地獄」の宿題でした(笑

読書感想文なんかは、自分の感じた想いを言葉で伝えるという「難しい」作業です。特に自分のことをベラベラと話したくなかった私は文章で想いを表現することが苦手だったんです。

文章の「インプット」が少なかった幼少期

その一つの理由として「本」をあまり読まなかったことが原因しているんじゃないかなと分析しました。本をあまり読まなかったことで考えを文章化するという能力が培われなかったんです。

文章という他人の表現をインプットしてこなかったのが、考えられる原因ですかね。(言い訳っぽくてスミマセン・・・)

そんな私でも、ブログを続けられる理由を2つ紹介しますね。

理由その1:お小遣い稼ぎ

読書感想文が苦手だった私がブログを続けている理由

結局カネかよっっっw(゚ロ゚!

はい。もちろん一番はお金です。ほとんどの理由として「お小遣い稼ぎ」がブログを続いている理由です。

自分の発信する情報が様々な人へ役にたち、その見返りとして「お金」を手に入るブログって素晴らしいと思います。ビジネスの基本はお客様の役にたつサービス(物や情報)を提供することで、そのお礼としてお金をもらうのが原理原則ですもんね。

ブログは資産になりうる可能性がある。

ブログは初期投資が少なくて誰でも気軽にスタートできるのが大きなメリット。しかも広告収入として、収益を発生させることで、訪問してくれるユーザーの方が安定していれば、それだけ安定した収益を上げることができます。

私はブログを収益化したいのです!現金ですみません(笑

そのためにはコツコツと日々ブログを更新していくことが重要ですね。やめちゃうとそこで終了です。

ライティングの仕事も来るようになるかも

ブログを続けていると、ライターとして記事の執筆を依頼されることもあると思います。ブログを通して、収入をもらえるようになるって素晴らしいですよね。

記事を執筆するのが苦では無いなら、積極的に活動してみるのもありかも。

理由その2:考えをアウトプットする環境として最適

読書感想文が苦手だった私がブログを続けている理由

アウトプットは絶対にしたほうがいい!と思います。

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の普及で、コミュニケーションは簡単になりましたね。個人の意見を言いやすくなったかなと思います。(その弊害もありますが・・・)

アウトプットのいい部分は「考えを整理」できること。だれか別の人に、自分の考えを伝えることで、頭の中の情報を整理することができるのが大きいメリット。それと、アウトプットすることで、自然にインプットしようという気持ちが生まれます。不思議〜。

ブログは最適なアウトプットツール

ブログは自分の考えを発信する最高のツールではないでしょうか?ツイッターやインスタグラム、フェイスブックなどもありますが、ブログは個人が発信できて「だれでもスタートできる」のがいいところ。

ツイッターもいいのですが、過去のつぶやきは人の目に触れられないので、ブログのように積み重ねられるツールは使いやすいですよね。リアルタイムな情報を取るならツイッターに軍配があがりますが。

書くことで、文章能力が上がるのは間違いありません。文章能力って一生使用するスキルだと思うので、スキルアップするにはおすすめです。

文章能力は鍛えられる(というか慣れる)

読書感想文が苦手だった私がブログを続けている理由

心配しなくてもブログを更新していれば嫌でも慣れてきます。

文章能力は書けば書くほど上達します。構成能力や文章表現など、書くことでアウトプットし続けることで、慣れちゃいます。

私の文章は正直まだまだで「何をかっこつけてんだ?」ってなるかもしれませんが、ブログをスタートした当時よりも文章を書くスピードが上がりました。

やっぱり続けることって重要だなと痛感しました。

ブログ100記事達成して起こったアクセス数と心境の変化とは?
どーも。ベーグルです。 私は自分のことをブロガーとは絶対に言いたくないのです。 それはなぜか? 答えは「ブロガーと名乗るほど収益が発生してないから」・・・泣 仮にブログで収益を...

まとめ:文章苦手でもブログはおすすめ!

文章を書くのが苦手で、ブログを始めようか悩んでる方は「とりあえずスタート」してみてはいかがでしょうか。

書いているうちに文章を書くのに慣れてきますし、文章能力は確実にアップして自分の役に立つはずです。

  • 文章苦手でも書いてたら慣れる
  • ブログはアウトプットの場として最適
  • ブログは収益化しやすい
  • ブログは誰でも始めやすい
  • でも更新を止めちゃうとダメ

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました